« 犯人の正体 | トップページ | どっちのクレート? »

2007年8月22日 (水)

舌にピアス?

少しだけ、猛暑が影をひそめた先週の金曜日(8月17日)。

普段より少し早く涼しくなったので、ちょっとご無沙汰していた

わんわんパラダイスに、飼い主の娘と遊びに行ったささら

 

公園に着くなり、シェルティーさんと追いかけっこ遊び。

かけっこ遊びも落ち着き、ちょっと休憩・・・

そこへ、初対面のダックスさんが飼い主さん(オジサン)と登場。

このダックスさん、どうやら犬が苦手らしい・・・

娘はリードを持ち、ささらが近付いて行かないよう気を使う。

 

ところがダックスさん自ら、ささらに近付いて来た。(フレンドリー?)

喜んだささらがピクッと動いた瞬間、ダックスさんが正面から

ささらの顔をガブリ!!(全然、フレンドリーじゃなかったー!)

キャンと悲鳴をあげるささら・・・

 

口の周りが血で濡れ、娘や顔見知りの飼い主さん方も一緒に

噛まれた箇所を捜すがわからない・・・

また、かけっこ遊びをしようと走り出すささら(血がでてるって!)

捕獲し、自宅に戻ることにした娘の携帯から連絡が来る。

ちょっと焦ってたなぁ・・・娘。あたり前か・・・

 

出血している場所が、鼻、唇、歯茎、舌だと、止血が大変かな。

念のために止血用ガーゼと、病院の連絡先を準備。

程なく、ささら帰宅。ほぼ血も止まり、落ち着いてる様子。(ホッ)

危険箇所からチェックすると、舌に小さな穴を発見!

どうやら口の周りの血は、この舌の穴からの出血のようだ。

出血は血が滲む程度まで減り、傷はピアスの穴くらい。

 

さて、どうしますか、飼い主悩む・・・

傷は小さく、出血は微量、心配なのは場所が舌だということ。

筋肉、血管が無数にある場所だけに、菌が入ると厄介。

心配してるより病院に行きますか・・・

もう1人の飼い主も、帰宅したので一緒に病院へ。

 

院長先生が「舌噛まれちゃったって?」と、凄い勢いで登場!

(噛まれたけど傷はピアスの穴くらいですから・・・AHTさんに説明したし・・・)

院長先生も、傷が小さいことを確認してホッ!

しかし、傷が腫れ、内出血も広がってきたので、化膿止めの

注射をして、抗生剤を貰って帰宅。(また薬が増えたよ、ささらさん)

070822_01

簓)お薬、早くちょうだい!あたち、待ちくたびれちゃう・・・

 

今は舌の腫れもなく、傷はホクロみたいな感じ。(もう大丈夫!)

治療中だった膣炎も完治して、残すは薬の副作用で荒れた

胃の治療のみとなりました。(めずらしく食欲がなくなっちゃった・・・)

あと最低1回は、病院に行かなきゃ!

すっかり常連さんだよ、ささらさん・・・

|

« 犯人の正体 | トップページ | どっちのクレート? »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438339/7591348

この記事へのトラックバック一覧です: 舌にピアス?:

« 犯人の正体 | トップページ | どっちのクレート? »